京都大学名誉教授 森下正明研究記念館 エスパス百万遍 生態学


第2回 紀要論文募集について

当財団では紀要論文を募集しています。
論文投稿予約締切 2016年8月15日(月)
※タイトル、執筆者、論文の要旨(400字程度、もしくは英語200ワード程度)、言語:英語・日本語

投稿希望の方は、メールフォームから投稿先メールアドレスをお問い合わせください。

>>紀要論文募集要項 (PDF)

京都大学名誉教授森下正明研究記念財団からのお知らせ・更新履歴

2016.3.21 森下財団紀要第1号 Webで公開しています。

2016.3.15 森下財団紀要第1号(ISSN2424-0249) 発行しました。

2015.9.26 <訃報>理事 立命館大学名誉教授 木村一信先生がご逝去されました。

2015.8.16 第12回森下正明記念「五山の送り火」鑑賞会を実施しました。

2015.8.16 紀要編集委員会を実施しました。

2015.7.20 <訃報>最高顧問 九州大学名誉教授 小野勇一先生がご逝去されました。

2015.5.8 <祝>一般財団法人化1周年。

2015.4.28 財団員の所属などを更新しました。

2015.3.15 岳麓新聞に掲載されました

2015.3.3  可児藤吉ページ追記しました。

2015.3.2  可児藤吉の出身地、岡山県勝田郡勝央町で取材をしました。

2015.2.25 不二聖心女子中学校・高等学校で活動がとりあげられました。

2015.2.7   長谷川博先生ご提供写真 アルバムにて公開しました。

一般財団法人京都大学名誉教授森下正明研究記念財団につきまして

■設置に関する趣旨・主網

 一般財団法人京都大学名誉教授森下正明研究記念財団は、森下正明の「研究スピリッツ」を継承するため、非営利で運営されている財団です。 森下正明の業績を後世に残すため、 森下正明が研究生活を送った京都市左京区の京都大学北部構内近くの居宅跡に、『森下正明研究記念館・エスパス百万遍』 が森下正明の95回目の生誕日記念日である2008年1月27日に 完成しました。建物の竣工を祝い、九州大学名誉教授 小野勇一先生、京都大学名誉教授 川那辺浩哉先生にも出席をいただきました。 つづいて2008年5月25日は記念館の完成を祝い、 大阪市立大学名誉教授 吉良龍夫先生はじめ多くの方にお集まりいただき、森下正明ゆかりの集いを行いました。 国立民族学博物館名誉教授・総合研究大学院大学名誉教授・京都大学名誉教授、梅棹忠夫先生からも祝電をいただきました。 社会科学、自然科学の研究、若き研究者、学生に助言と研究活動のサポートをするため、
また森下正明の研究精神の継承、業績、遺品の管理をするために非営利で運営をされています。

■京都大学新聞に掲載された記事


英文表記につきまして

 本人のこだわりがあった英文表記、Morishitaというヘボン式でなく、訓令式のMorisitaで表記しています。

ご連絡につきまして

 メールあるいは、お電話、ファックスでご連絡ください。
 メールにつきましては、メールフォームからお願いします。
 電話 075-712-0909 FAX 075-712-0908

情報を募集しています。

 エスパス百万遍のメールフォームから情報提供をお待ちしています。

MAIN CONTENTS

森下正明研究記念館
論文収蔵室・資料室

森下正明研究記念財団
紀要

LINKS

ESPACE